1975年、熊本県生まれ。元ビーチバレーボールオリンピック日本代表。法政大学卒。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科社会人修士課程修了。熊本地震を契機に、だれもが輝ける社会を実現するため、参議院選挙への立候補を決意。妻、7歳の娘と4歳の息子の4人家族。絶賛子育て中の40歳。

◯ バレーボール界の“新星”
中学校からバレーボールをはじめ、名門・鎮西高校で春の高校バレーとインターハイで準優勝。法政大学に進学すると、1995年に全日本大学選手権で優勝、1997年にはユニバーシアードに出場。内定選手としてサントリーからVリーグに出場し、在学中にもかかわらず日本代表に選出。

◯ 日本の「ライジング・サン」
1998年、サントリー入社。199cmの長身を生かしたブロックを得意とするセンターとして活躍し、2000〜2002年にかけてチームをVリーグ3連覇に導く。日本代表でも不動のセンターとして活躍。名字から「ライジング・サン」というニックネームで親しまれ、世界選手権をはじめ数多くの国際大会に出場。

◯ ビーチバレーに転向し、五輪出場
2002年、ビーチバレーに転向。日本代表の主力選手だっただけに、世間をあっと驚かせた。インドアとの違いに戸惑いながらも成長を遂げ、2008年には北京オリンピックに出場し、9位。2012年にもロンドンオリンピックに二大会連続で出場するという快挙を達成。

◯ セカンドキャリアは社会貢献活動
2012年、引退を表明。同年、NPO法人「日本ビーチ文化振興協会」理事長に就任し、「はだしの文化」を提唱。実業団バレー部の監督や、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトにも参加。2015年には「東京オリンピックパラリンピック教育を考える有識者委員」の一人として、教育行政にも携わる。

東京からだれもが輝ける社会へ

2020年、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。私は、ビーチバレー日本代表として二度オリンピックに出場する機会に恵まれましたが、この国はスポーツの力でもっと良くなる可能性を秘めています。チャレンジ精神や仲間意識の教育、運動習慣による健康、地域のつながりなど、豊かに生きるヒントが数多くあります。

今回、故郷・熊本が被災したことが大きな契機となり、自分の人生を、一人でも多くの人の生活を元気にすることに捧げようと身を固めました。バレーボールに傾けてきた情熱を政治家として注いでいくことで、真に「だれもが輝ける社会」を実現していきます。どうか、朝日健太郎をよろしくお願いします。

朝日けんたろう
  • 平均寿命世界一から「健康寿命」世界一へ

    いくつになっても、好きなことができる。行きたい場所に行ける。そんな素晴らしい歳の重ね方をしていくためにもスポーツの役割はとても重要です。
    日々の生活に運動習慣を取り入れることで活力のある日常を作り出し、健康寿命を延ばします。結果として医療費削減と将来負担の軽減に繋げます。

  • 子供達のチャレンジ精神を育む教育t

    スポーツは、ルールや秩序、多様性、仲間意識や努力などを学ぶ機会を大いに提供してくれます。この教育効果を最大限に活かし、チャレンジ精神を育み、世界に通用する人財を育成します。
    若者の将来が経済的理由で閉ざされることがないよう、給付型奨学金を創設します。

  • スポーツ産業をアベノミクスのエンジンに

    この20年間でアメリカのスポーツ市場の規模は3倍と飛躍的に伸びているのに対し、日本は横ばいです。スポーツ産業をさらに活性化することでアベノミクスを強化します。島国日本の長い海岸線・「ビーチ」は十分に活用されておらず、まだまだ可能性を秘めています。このように埋もれている地域の魅力を掘り起こし、ファッションや食、健康といった他産業との融合を進めることで、新たな産業、観光資源、賑わいを創出します。

  • より多様な「人財」が活用される雇用・子育て支援

    さまざまな才能や経験を持つ「人財」が活躍できる、誰もが輝ける社会を作るために、いつでも学び直したり、働き方を選び直したりできる労働環境をつくります。
    また、介護人材、保育人材を確保し、介護離職ゼロ、待機児童ゼロを実現します。

  • オリンピック・パラリンピックをみんなのものに

    北京、ロンドンオリンピックの出場で、子供からお年寄りまで多くのボランティアが参加する姿、社会が変わる様を目の当たりにしました。
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックを、より身近な、みんなが参加する祭典、文化と技術が融合した、日本の未来の起点となるような大会にします。

朝日けんたろうの政治理念にご賛同頂いた方に、政治活動を支えていただきたいと思います。何卒、皆様のご理解ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。皆様から頂きます貴重な浄財(献金)は、政治活動に大切に活用させて頂き、政治資金規正法に基づきご報告させていただきます。

※下記、お問い合わせフォームより、
<個人献金について>と記載の上、
お問い合わせください。

活動を応援してくださる後援会メンバーの募集、街頭でのチラシ配布・ポスティングなど、朝日けんたろうと一緒に活動してくださるボランティアの募集をしています。
大学生・主婦の方・ご年配の方、短期でも、遠方からのご参加など、どなたでも大歓迎です!

  • 03-6869-6264

  • 03-6800-3324

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前6-5-6
    サンポウ綜合ビル504

東京メトロ 千代田線・副都心線 
明治神宮前駅 徒歩1分
JR山手線 原宿駅 徒歩5分